2017/10/15(日)   蚤の市♪

何時でもどこでも同じような朝食ですが食材は「おフランス」です。

   P1130946_R.jpg

昨日のマルシェで買った大好きな樅の木の蜂蜜。

アカシアよりも濃厚で病みつきになります♪

これ500g入りで重いので滞在中に食べて軽くしてから持ち帰ります。

   P1130948_R.jpg

ホテル近くで週2回開かれている朝市を物色です。

規模は小さいのですがこの時間が楽しくて最高の贅沢です、

しかしキリッと寒い。

   P1130949_R.jpg

こんなりんごを見るとなぜかほっとしますね。

我が家で採れるりんごと見てくれが変わらず、素朴な感じ。

   P1130950_R.jpg

ワンちゃんもお手伝いかな。

   P1130957_R.jpg

なんとも困り果てた表情で可愛いです、寒いのかな?

   P1130953_R.jpg

じっくりと噛みしめたい手作り感いっぱいのパンですね。

   P1130954_R.jpg

今が旬のセップです、私もひとつお買い上げです。

半分に切って確かめてるのは虫の存在確認のようです(恐)!

   P1130951_R.jpg

一旦ホテルに荷物を置いてからペイルー公園の蚤の市へ行きました。

   P1130959_R.jpg

  P1130958_R.jpg

こんなのとか、、、

   P1130960_R.jpg

こんなのとか、、、

   P1130961_R.jpg

小さく巻いた糸、古そうな裁縫用品がたくさんです。

   P1130963_R.jpg

   P1130965_R.jpg

下段の小さなビーカー、8ユーロを値切って5ユーロでゲットしました。

声をかけるとニコッとしてディスカウントしてくれて、ありがとう。

なんとなくゲームのようで、こんなことが面白い♪

   P1130966_R.jpg

高さ12センチくらい、一輪挿しにぴったりです。

どうしてもガラスに引き寄せられます。

   P1130986_R.jpg

帰り際に公園で見かけた素敵なひととジャックラッセル。

別のところを撮る振りしてカシャ……

   P1130973_R.jpg

公園近くの凱旋門、

   P1130975_R.jpg

まだまだ歩きます、こちらはファーブル美術館です。

   P1130977_R.jpg

これをみるために訪ねたのです、クールベの「出会い」です。

私これについて長いこと勘違いをしておりました。

南仏なのでてっきり昆虫学者のファーブルとクールベの出会いを描いた作品かと…

中央がクールベで右がファーブルか?なんて勝手に思ってたけど、

よく見ると右側の人物が画材を背負ってます、この方がクールベさんでした。

同じファーブルでも画家のファーブルの美術館でしたwww、

   P1130992_R.jpg

美術館の左側にレストランがあって雰囲気が素敵なのでランチをいただきました。

   P1130982_R.jpg

盛りだくさんのサラダ、美味しそうなブッラータが丸ごとひとつのってます。

   P1130978_R.jpg

素敵な雰囲気を満喫しながらいただくランチ、幸せな時間です♡☆彡

   P1130980_R.jpg

このセップは虫食いが無くてきれいです、500円くらいでした。

  P1130989_R.jpg

夕食の一品にバターでソテーして、、、歯ごたえがあって美味でした。

   P1140001_R.jpg

部屋にキッチンがあるので朝市で買い物をして簡単な料理を楽しんでます。

最低限の調味料とか食材を持ってきたので一人暮らし満喫中の私。

   
2017-12-21(Thu)
 

コメントの投稿

 

Joeux Noël!!
メリークリスマス♪
いつの間にか、あっという間に?!クリスマスになりました。(*‘∀‘)

パリでは大変でしたね。
その分、モンペリエでの日々が輝いて見えますね。
いろんな場所、懐かしいな~と思いながら見ています。(*‘∀‘)
そうなんです、このファーブルは昆虫学者のファーブルではないんですよね。(^^♪
この美術館の横の小さな坂を上ってちょっと先に行ったところに住んでいました。
その頃は改装前の古い美術館だったので、レストランもなくて建物内も薄暗い感じでしたが、クールベの絵や大昔カードで見ていた小さい男の子がお祈りしているLe Petit Samuelの絵を見たときはとても嬉しかったです。
朝市や蚤の市、堪能できましたね!このビーカーいいですね~♪
2017-12-25 01:10 | りんご姫 | URL   [ 編集 ]

りんご姫さん、こんばんは♪ 

Happy Holidays!

コメントを有難うございました♪

モンペリエはりんご姫さんにとって思い出の地ですね。
想像以上に素敵な街で、もっと滞在したかったです。
ホテルのまわりは静かで、マルシェも充実していて暮らすような旅でした。
路地裏なんかをウロウロしてるだけでも満足でした。

とんだ勘違いのファーブル美術館でしたがこの近くに住んでいらしたんですね♪
この絵を見ていると当時の服装とか履いている靴とか、
当時の生活を垣間見ることができて興味深いです。

蚤の市で買ったビーカー、今は水仙が飾ってあり気に入ってます。

かっちゃん、トナカイさんになりきってお疲れさまでした♪

2017-12-25 20:54 | rosemary | URL   [ 編集 ]

プロフィール

rosemary

Author:rosemary
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR